矯正歯科・歯列矯正と美容の関係性

矯正歯科・歯列矯正と美容の関係性

  • 電話する
  • WEB予約
  • 地図を見る

美容と歯科矯正治療について

画像

美容のための外科治療」ときくと「美容整形」をイメージされるのではないでしょうか? 美容整形では目や鼻、頬骨などが治療対象となることが多いようです。しかし、お顔の中で目立つのは目元や鼻だけではありません。話をしたり、笑ったり、食事をしたりすると誰でも口元に視線がいくものです。

ある統計では、お顔の印象は鼻下から顎にかけての部分で8割がた決まってしまうというデータもあり、歯並びが整っていることはお顔の印象を大きく左右するといえるのです。矯正治療は単純に歯並びを整えるだけでなく、顎の骨格の位置も調整することができます。治療が終わった時、きっとあなたのお顔の印象がぐっと変わることでしょう。こちらでは、長崎県長崎市川口町の「すずき矯正歯科」が美容と歯科矯正治療についてご説明します。

矯正治療と美容整形の違い

矯正治療と美容整形の特徴
矯正治療 美容整形
・歯並びや噛み合わせの改善が第一目的です
・咀嚼などの機能面を改善することで、結果的に左右対称で美しい口元の健康美を手に入れることができます
・機能回復が目的なので保険が適用する場合があります
・外科手術は保定期間を設けて、歯並びや噛み合わせを安定させます
・容貌の美しさを手に入れることが最優先です
・顔のゆがみを改善する場合は、出ている部分を削ってバランスを整えます
・噛み合わせへの考慮はほとんどありません
・美容目的なので治療が短期間で済みます
・治療費には保険が適用されません

このように矯正治療と美容矯正には大きな違いがあります。歯の機能の改善とともに自然な美しさを手に入れることができるのが矯正治療治療です。顔のゆがみや骨格の変形など、気になることがありましたら、矯正専門医が在籍している当院までお気軽にご相談ください。

矯正治療の種類

歯並びや噛み合わせの乱れにはさまざまな種類があります。次のような不正咬合の場合、矯正治療で顎のバランスを整え、歯並びをきれいにすることで「美容」につながります。

外科矯正による治療
~その1

治療前

治療前

治療前

治療後

治療後

治療後

こんな方には

  • 上下顎骨の前後的上下的ズレが極端に大きい。
  • その結果、顎のないようなお顔になっている。
  • 一般的な矯正治療では十分な治療が見込めない。
このような方に有効な治療法

他院で一度矯正治療をされた患者様ですが、結果が不十分ということで再治療を求めてきた方です。
矯正治療単独では、噛み合わせも横顔も十分な改善が見込めない症例でしたので下顎骨を前方に移動する外科的矯正治療を併用することにより、噛み合わせ・お顔ともに十二分に改善しました。

外科矯正による治療
~その2

治療前

治療前

治療後

治療後

こんな方には

  • 下顎が前に突き出ている
  • 顎がしゃくれている
  • 頬に自然な丸みがなく、平坦なお顔になっている
このような方に有効な治療法

下顎を後ろにずらす外科的矯正手術を併用することによりしゃくれていた顎や平坦な頬が改善されました。
女性らしいすっきりした口元と丸みのある綺麗な頬のラインとなりました。

一般矯正による治療
~その1

治療前

治療前

治療後

治療後

こんな方には

  • 口元全体が前に突き出ている印象がある
  • 上下前歯が前方に突出しているが、上下顎骨の前後的ズレはない
  • いつでも口が閉じにくい
  • 横顔から見て標準的なラインよりかなり前に出ている
このような方に有効な治療法

上下の小臼歯4本を抜歯し前方に突出した上下前歯を内側に入れることによりお口全体をバランスよく後方に引っ込めた結果、自然でシャープな輪郭になりました。

一般矯正による治療
~その2

治療前

治療前

治療後

治療後

こんな方には

  • 口元が突出している
  • 顎のラインがはっきりしていない
  • 自然に口が閉じないため、いつも口が開いている
このような方に有効な治療法

上顎前突の症例ですが、口元が極端に突出しているため、上下の小臼歯を4本抜歯して突出した前歯を内側に入れました。
口元の突出が改善されただけでなく、顎のラインもシャープになりました。

一般矯正による治療
~その3

治療前

治療前

治療後

治療後

こんな方には

  • 上の前歯が極端に突出している
  • そのため、口が常に開いている
  • 口を閉じると、上下の唇が突出するだけでなく、下唇が翻転(口を閉じた時に下唇が上の前歯の上に乗っかり反り返ること)している
このような方に有効な治療法

極端な上顎前突の症例です。上顎骨と上の前歯が共に前方に極端に突出していているため、上唇が反り返り突出してしまっている症例です。
骨格的なズレも大きかったので、外科矯正も考えられる症例ですが、患者様は手術なしで矯正したいということで、上の小臼歯のみ2本抜歯し(下顎は非抜歯)、抜歯したスペースを利用し上の前歯を内側に入れることにより口元を大きく改善することができました。

一般矯正による治療
~その4

治療前

治療前

治療後

治療後

こんな方には

  • 口元が突出し自然に口を閉じられない
  • 口元を閉じると下顎の筋肉が緊張し下顎に梅干しのようなシワがよる
  • そのため、顎のラインがはっきりしない
このような方に有効な治療法

口元に突出や顎のシワは上下の前歯が前方に極端に突出しているため、起こる現象です。
上下の小臼歯を4本抜歯し、上下の前歯を内側に入れることにより自然と口が閉じるようになりました。
突出した口元がすっきりしただけでなく、顎のラインもシャープで自然になりました。

矯正治療をお考えの方へ

  • お子様の歯並びが気になるお母様へ不正咬合は予防できるの?
  • 矯正歯科・歯列矯正と美容の関係性
  • 歯の噛み合わせと健康について

矯正治療について

  • 本格矯正
  • 小児矯正
  • 部分矯正
  • 外科矯正・先天異常治療

医院案内

  • 症例案内
  • コンセプト
  • 治療の流れ
  • 院長・副院長紹介
  • 医院案内・アクセス
  • 患者様の声
  • 料金案内

ご相談・お問い合わせ

歯科タウン

医院案内

すずき矯正歯科

095-843-7372

診察時間10:00~19:00日祝も診察しております。アクセスJR長崎本線浦上駅徒歩3分路面電車茂里町電停下車1分

医院画像

  • 院長・副院長紹介
  • 院内紹介
  • 料金案内
  • ご予約はこちら

32.764123768384906,129.86434404788523

32.7641779,129.86414020000007

医院案内

095-843-7373

Copyright すずき矯正歯科 All Rights Reserved.